マッサージスクールスクムヴィットロゴ コランセラピストスクール
代替療法セラピスト協会本部 タイ政府保健省認定校

お申し込みフォーム




講師紹介

  • Takuro Ebata (江幡 拓郎)

    コランセラピストスクール代表 / コランブティックスパオーナー
    代替療法セラピスト協会理事 / 財団法人ユースワーカーバンコク支部長
    タイ式マッサージ担当

    東京経済大学経営学部卒業。
    ニューヨーク、バンコク、パリ、バンコクと15年に渡る海外生活。タイ1回目の滞在時にタイマッサージのすばらしさと出会い、タイマッサージ技術をワットポーにて学ぶ。フランス滞在時には自ら、マッサージトリートメントをクライアントに行う。またアロマテラピーやタラソテラピーなどの西洋慮法の効能や効果にも注目し、タイ伝統医療との融合を試みる。
    手と手で触れ合うことの大切さを海外経験で切実に思い、多くの人たちにも認知していただきたいと思い設立、現在に至る。

  • Somchai Pealaong (ソムチャイ ペラオン)

    コランセラピストスクール 常勤教諭 / 通常コースタイマッサージ&フット担当

    ニックネーム:ソムチャイ

    1992~2004
    NGO 健康増進部 タイ式マッサージ復興プロジェクトに勤務

    1997~2004
    タイ式マッサージ、サムンプライを、タイ国タイ方医及びアユルベーダ医薬協会や『元ワットサンプラヤー古医術学校』バンコク都 庁学校にて講師を務める。

    2004
    タイ式マッサージ専門学校の就任

    2007
    当校にて勤務

  • Jansuda Phoophannak (ジャンスダ プーパナック)

    コランセラピストスクール / 統括責任者 アロマ/ハーブボール担当

    ニックネーム:ビー

    コランセラピストスクール統括責任者であり、併設しているコランブティックスパのスパ責任者も兼任する。チャルム校長とのパイプライン役としてタイ人の人材育成・派遣または外国人生徒へサポートを積極的に行う。
    タイマッサージ習得後、スパセラピストとしてバンコク市内のスパで勤務した後、当校の責任者となる。
    元レーサーを目指していたという異色講師。

  • On-uma Phoophannak (オンウマ プーパナック)

    コランセラピストスクール/タイマッサージ技術責任者 アロマ担当

    ニックネーム:オン

    10代の頃からマッサージ技術に興味を持ち、ワットポー、UTTMSなどの様々なスクールで貪欲にマッサージ技術を学ぶ。
    その貪欲な姿勢は海外へも目を向け、中国、シンガポールなど足を運びマッサージの研究を怠らない。
    そしてマッサージ店で本格的技術経験を積み、多くのタイの顧客を持つ。元ミスタイランドも彼女の顧客。マッサージ店では教育係として多くのマッサージシャンの指導に当たり、教育ノウハウを確立する。

  • Boonruang Jaksukan (ブーンルアン ジャクスカン)

    コランセラピストスクール / タイマッサージフリーコース&ハーブボール担当&フット担当

    ニックネーム:ノイ

    長年、トレーナーとして各店の教育指導に付き教育のノウハウを学ぶ。
    念入りにしっかりと教えることに定評がある。自らも生徒のマッサージを確認し、セン、押しの強さなどを的確にアドバイスする。口数は少ないが、常に冷静で生徒の気持ちになって教えることの出来る当校の貴重な先生。
    タイ語で”バンバ”と呼ばれる医療リハビリのマッサージも専門とする。これまで数々の患者の症状を軽減している。ハーブボール講義はノイ先生が行う。

Copyright (C) 2009 Thai Traditional Medical Service Society All Rights Reserved.